女性ホルモンバランスを保ちたい。新しいストレス解消法(ホットヨガ)を見つけた

未分類

40代を過ぎた頃、ついに私は倒れてしまいました。

当たり前に毎日を過ごしていたのですが、身体が悲鳴をあげていたことに気付かず、好き放題な生活を送っていたことを反省しています。(もともと、酒好きだったこともあり、毎日 お家で晩酌する飲み助でした)

結婚して子供も少しずつ成長し、時間に余裕ができてきた私は、子育てしながら、パート勤務をすることに…。その頃、仕事のストレスから急に腹痛がが襲い、下したり、生理中は、あまりの痛みから夜中、貧血で倒れるようになってしまったのです。

倒れた何十秒後は、なんとか意識を取り戻し、這いつくばってベットまでたどり着けるのですが、キツさは限界に達していました。これは、身体がおかしい、進行性のものでは?と恐怖に陥り、婦人科と内科に受診しました。

35歳を過ぎると、女性ホルモンがだんだん減り、いろんな病気が出てくるようで、私自身も子宮を取る一歩手前まできてしまっていました。

子宮の薬をもらい、現在は子宮を取らず症状は落ち着いているものの、さらに追い討ちをかけるように、喉にポリープが出来たり、首や手にアトピーのような痛痒い症状が現れ、病院のハシゴ状態です。

喉のポリープは、声の出し過ぎやストレスからのようで、なるべく声を出さないよう、ドクターストップがかかりました。首や手の肌荒れは、花粉や大気汚染も考えられることから、アレルギーと診断され、身体の衰えに本当にショックを受けました。

ですが、思い返してみると、私の至らなさもあり、反省点が見えてきました。

今までの生活習慣や、食事の取り方、また、ストレス解消法が間違っていたのではないかと感じています。

時間がないときは、つい宅配や外食で済ませ、栄養を考えていなかったことや、お酒好きが災いして、婦人科系を悪くしてしまったのではないか?

また、趣味のカラオケで何時間も歌い続けて発散して喉を痛めたり、睡眠不足が続き不摂生をしたがために、肌荒れを引き起こすといったような理由が考えられます。

このようなストレス解消法は間違っていたので、軽い運動であるホットヨガを勧められたので始めています。(※https://xn--mck2bp8e3cz451ahtli32a.com/

心身、イキイキと健康を保つためには、当たり前の生活を見直すことが必要なのかもしれませんね。”