男のヒゲは一生付き合う?町田にあるメンズ脱毛サロンでゴリゴリのヒゲ脱毛

未分類

胸のあたりと背中に体毛が目立つようになりました。実は私は日帰り温泉がすきで、毎週のように行っています。手軽にお風呂が入れ、一週間の疲れをいやすのに日帰り温泉に行く事が一つの楽しみです。

そこで最近気になった訳ですが、胸の毛はあまりきにしてなかったのですが、ある日鏡で後ろをみたらかなりの体毛に、不潔に思われるのではないかと不安になりました。

温泉に入ってしまえば問題でないでしょうが、脱衣所などでは結果見られる事になります。他の人も基本男性は、体毛が多いという人が多いので、気にならなければ気にならないでしょうが、なんとなく背中というのが気になります。本来あまりここに体毛がある人は少ないように思います。

これは余談ですが、結構すごいのがお風呂場でそのまま毛を剃る人がいます。なんとなく人に髭そりはともかく、体毛を剃っている姿は恥ずかしいように思います。女性なら解りますが、男性がそれをするというのは恥ずかしいような気がします。

髭などは年々濃くなってきましたが、それは剃ればいいんですが、胸の毛や背中はどのように処理していいか解りません。カミソリはちょっと怖い上に、背中は手が届きません。かといって誰かにお願いする訳にもいきませんし、打開策が無いように思います。とは言ってもやはり髭は脱毛するのが手っ取り早い。注意:https://xn--18j3c241v71hobv83j.com/

そこで通信販売で塗ると毛が取れるというのを見た事がありますが、なんだか怖くて買ってません。なんとなく体毛程度で、特に病気でないものにお金を費やすというのが、自分自身で納得できません。なんとなく勿体ない気がしてなりません。そういう訳で名案がなく今日にいたります。よく試しにやるタイプで安いのがありますが、どこまでやっていいものなのかさっぱりわかりません

実は家系的に背中に体毛が生えるようです。父はそうでもないんですが、母型のおじさんは背中にやはり体毛があります。遺伝によってどうしても、背中に生えるような事らしいです。なんとかならないもんだろうか。

女性ホルモンバランスを保ちたい。新しいストレス解消法(ホットヨガ)を見つけた

未分類

40代を過ぎた頃、ついに私は倒れてしまいました。

当たり前に毎日を過ごしていたのですが、身体が悲鳴をあげていたことに気付かず、好き放題な生活を送っていたことを反省しています。(もともと、酒好きだったこともあり、毎日 お家で晩酌する飲み助でした)

結婚して子供も少しずつ成長し、時間に余裕ができてきた私は、子育てしながら、パート勤務をすることに…。その頃、仕事のストレスから急に腹痛がが襲い、下したり、生理中は、あまりの痛みから夜中、貧血で倒れるようになってしまったのです。

倒れた何十秒後は、なんとか意識を取り戻し、這いつくばってベットまでたどり着けるのですが、キツさは限界に達していました。これは、身体がおかしい、進行性のものでは?と恐怖に陥り、婦人科と内科に受診しました。

35歳を過ぎると、女性ホルモンがだんだん減り、いろんな病気が出てくるようで、私自身も子宮を取る一歩手前まできてしまっていました。

子宮の薬をもらい、現在は子宮を取らず症状は落ち着いているものの、さらに追い討ちをかけるように、喉にポリープが出来たり、首や手にアトピーのような痛痒い症状が現れ、病院のハシゴ状態です。

喉のポリープは、声の出し過ぎやストレスからのようで、なるべく声を出さないよう、ドクターストップがかかりました。首や手の肌荒れは、花粉や大気汚染も考えられることから、アレルギーと診断され、身体の衰えに本当にショックを受けました。

ですが、思い返してみると、私の至らなさもあり、反省点が見えてきました。

今までの生活習慣や、食事の取り方、また、ストレス解消法が間違っていたのではないかと感じています。

時間がないときは、つい宅配や外食で済ませ、栄養を考えていなかったことや、お酒好きが災いして、婦人科系を悪くしてしまったのではないか?

また、趣味のカラオケで何時間も歌い続けて発散して喉を痛めたり、睡眠不足が続き不摂生をしたがために、肌荒れを引き起こすといったような理由が考えられます。

このようなストレス解消法は間違っていたので、軽い運動であるホットヨガを勧められたので始めています。(※https://xn--mck2bp8e3cz451ahtli32a.com/

心身、イキイキと健康を保つためには、当たり前の生活を見直すことが必要なのかもしれませんね。”

おばさん体型を元に戻したい

未分類

はじめまして、メグです(*´-ω-))
今日は私がよく行く弁当屋について語りたいと思います。そのお弁当屋さんはお弁当というのぼりが出ている下手な古くさい昔ながらのお弁当屋です。商品メニューはそれほどなく夫婦2人で切り盛りしているといった小さいお弁当屋さんです(U ∩’ᴗ’///U)
そこになぜ私が通っているかというと店内に流れるBGMが独特だからです変化の時もあればJ-POPの時もありそしてジャズが流れている時もあるまったく一貫性がないのですだから逆に今日はどんな曲が流れているかということを楽しみにその弁当屋へ通っています私が一番好きなメニューは幕の内弁当です幕の内弁当を頼むと味噌汁が無料でついてくるのでその味噌汁を見当たり幕の内を食べていますぶっちゃけ幕の内弁当は昨日の弁当の残りが詰め込んだものという印象がありますでも四百七十円というお得なプライスで
ただ、そこのお弁当屋さんは注文してから待ち時間が長いのだ、退屈です。その時にはスマホを取り出して、Kindleで電子書籍を読むのが私の日課になっています(*´pq`)
いやー、ショック!最近、体を動かすのがおっくうだなあと思ったら、なんと4kgも太ってしまってました。がーん!
4kgもの脂肪、どこについたんだろうと考えながら鏡に映した我が身を見るに、明らかに腰周りがどっしりしてしまってる。ここですねえ、と指でつまんでみますと、驚きの厚みですよ。参ったね、こりゃ。
昨年10kgくらい痩せて、すごくいい感じで維持してたんですけど、気がついたらゆるやか~に戻ってきてたんですねえ。油断してしまいました。食べても太らないと思ってた(笑)そりゃ油断どころの話じゃないわ。
これから4kg落とすっちゃあ大変ですよ。とか言いながら、すぐに落とせるんじゃないかって想ってる自分もいつんですよね。夏休みに子どもたちにつられてマックなんか食べ過ぎたのが原因だと思われ…。やはり食生活の見直しをしないとダメですね。忙しさにかまけてお弁当を買って済ますなんてことも珍しくなかったし。まだまだあと1カ月ほど、忙しあsが続く予定ですが、できるだけ食事は手を抜かずに自分で作ろう。子ども達のためにもそうしないと、と自分に厳しく言い聞かせてみます。ああ、取り返しのつかない事になる前に、はよ痩せよう。